FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

あいさつ

感謝の手紙

Hirokoのブログに来てくださる皆さまへ

いろいろご心配おかけしました。何人かの方々から、ブログには広告が載っており更新されていないが、元気なのか、どうしたのかとお電話をいただきました。本当に有難いことだと感激しております。ご心配おかけしましたがHirokoも家族も元気にしておりますので、他事ながらご安心ください。

シスターインロー(義妹)が3年前に病に倒れ、そのあといろいろあってお見舞いがてら、見に行って来ました。旅行先から更新したかったのですが、コンピューター接続が難しく、なかなか思うようにいきませんでした。

またお食事会のこと、シカゴのこの狂った冬のことなど更新しますので、どうぞ見に来てください。狂った冬と言えば、シカゴ時間今日は3月も11日になりますのに、今夜から明日の朝に掛けて十何インチかの雪が降るそうです。寒さも一緒に下がり、明日の日中の気温は20度前後だそうです。まだまだ冬が遠のきません。春はどこへいってしまったのでしょうか。

どうぞ皆様もお体に気をつけてくださいますように。Hiroko
スポンサーサイト



あいさつ

大変!大変!大間違い!

大変、大変!2014年はヒノエウマではないんですって。2013年の暮れにある人が、来年は午年で、それもヒノエなんですって。と言ったのをそのまま「素直に」受け取っちゃって、ふーんヒノエウマでは女の赤ちゃんが少ないなあ、なんて思っただけだった。

Hirokoの周りにはヒノエウマ年の人は二人いる。一人は父親。もう一人はシカゴに来て一番親しくした友人の女の子。
父は生きていれば108歳、明治39年、西暦の1906年生まれ。母は、父がヒノエウマらしくないって言っていたのを思い出す。母は情熱的な人だったし、父は冷静というか、人との交わりよりも自分でコツコツと何かを作り出す職人肌の人だったから合わなかっただろう。父がヒノエウマであることを表わす一つのことは、戦争後電気冷蔵庫を作ったことだ。今から何年前か。70年前。あの頃の日本では氷の冷蔵庫だった。あるホテルの女将に頼まれて作ったのだ。何年かかっただろう。でも完成させたのだから。そんなところがヒノエウマだと思える。

親しくしていた友人が妊娠していたとき、新しい年にならないうちに生まれてくれなくちゃって、よく言っていたのを思い出す。ご主人は白人で、彼女が何を言っているのか分からず、何かを心配しているのが分かるで、心配していた。生まれたのは1月のはじめだった。友人は、ヒノエウマ年と言ってもこの子は丸々は蛇年みたいなものよね。いろいろ調べたんだけど、まるまるヒノエじゃないと言っては慰めていたのを思い出す。そのヒノエウマ年の女の子は2014年の誕生日が過ぎたから49歳になるが、子供が4人いて、全ての子をホームスクーリングで育て、お主人と一緒になって教会の働きに熱中している。考えてみると彼女は何をするにも本当に一生懸命にする。そんなところにヒノエウマ年が表れるのだろうか。

そんなだからヒノエウマが60年に一度だけくるというのはよく知っていたのに、言われたとき本当に素直にそう、って聞いちゃった。こんなところに年齢が表れるのかもしれない。

というのがこのことを知らせてくれたのは北海道のハルさん。Hirokoの年頭の挨拶に書いてくれたハルさんのコメントを読んでください。詳しく、詳しく書いてあるのでびっくりだし、一つも二つの利口になるから。彼女は「甲」と「乙」の字の違いから、いろいろ考え、疑問を持ち、調べたんですって。こういうところが若い人よね。Hirokoもこれからハルさんを手本にして生きなくちゃ。頭を使わなくちゃね。

最後に、Hirokoのブログの2014年頭の挨拶はそのままにしておきますが、ここに間違いを発表し、訂正して、謝罪させていただきます。済みませんでした。ハルさんには感謝、感激!

あいさつ

2014年、新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中はHirokoのブログに来てくださってありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
2014 Horse 2014 Horse black  
2014年は丙午だそうですね。北海道から「甲午」との字のあるチョコレートをいただきました。
2014 chocolate1 2014 chocolate2
これが北海道産のチョコレートで美味しかったです。ただ「丙」の字が「甲」となっています。どうしてでしょうね。広辞苑を調べたらやはり「丙」でした。意味は「火の兄」だそうですね。それに火事が多いなど、良いことが書かれていませんでした。あるお友達が癌かもしれないと言われ今検査中なんだそうです。でもその人は、大丈夫ですよ、私はそれを試練と考え一歩前進するチャンスにしますからって。言えないことですよね。2014年、悪いことや苦しいことにのみ目を当てるのではなく、丙も甲に変え、火の兄である甲午の良い面を考え力強く前向きに、生きる目的をもって、心を平安と喜びで満たして過ごそうではありませんか。

どんなお正月をお過ごしでしたか。みなさんのところはどんな気候ですか。シカゴは寒くて、寒くて、その上雪です。31日から二、三日雪が降り続くそうです。温度は零下25度の寒さが続いています。

アメリカでは日本のようにお正月にあまり重きを置かない上に、2014年のお正月は水曜日なので、31日を一日働き2日には出勤しなければならないから、ゆっくりとお正月のデナーをする気分にはなれないそうで、お正月デナーは11日の土曜日まで延期になりました。アマンダの誕生日が1月ですし、1月11日にお正月の料理とアマンダのB-Dayデナーをすることにします。

お正月デナーはしませんでしたが、31日には年越し饂飩を食べました。昔、山形で太く長く生きましょうと言って、お蕎麦の代わりに饂飩を食べたのを思い出しました。「お饂飩が日本から送られてきたのですが、私一人では食べきれませんので」とお裾分けしていただいたもので、こきこきして美味しいお饂飩でした。そしてお正月のお昼に、Hirokoはお雑煮、旦さんは黄な粉もちを食べてお正月気分を少しだけ味わいました。

あなた方お一人、お一人の上に豊かな祝福がありますように。Hirokoの祝福は、神の愛が感じられるときで、心が平安と喜びに満ち、これに勝る祝福はないのではないかと思っています。あなた方の上にはどんな祝福があったら宜しいでしょうか。

あいさつ

2013年クリスマスのご挨拶とデナー

メリークリスマス!
イエスさま、お誕生日おめでとうございます!


デナーの様子の写真を載せるので一日遅れになってしまって、ごめんなさい!

クリスマスの朝は予報通り、1センチくらいの雪が降り、シカゴはホワイトクリスマスになった。
1 snow 2 1 snow 1
家のポーチから見た雪の様子。あちこちの車庫の屋根の雪。そして
1 snow 3 1 snow 4
ポーチの雪 左が雪をかくまえ。

相変わらず、リサとデーブのところでクリスマスデナー
2 People 1Lisa 2 People 2Dave
リサとエルサ、遠くにいるのはホーリー デーブは料理に忙しくアマンダは洗い物のお手伝い
2 People 3 2 People 4
台所から遠いフロントでゆっくりしているスティーブン、デーブのお父さんラーニー、そして旦さん

3 Presents 3 3 Presents 2
一杯、一杯並んだプレゼント
3 Presents 4
クリスマスツリーにチャーリーブラウンのスカートを使ってくれてた。
4 Opening 3 4 Opening 2
4 Opening 1 4 Opening 4
一杯あったプレゼントをそれぞれの人(13人の大人と1人の子供、それに今夜出席していない人にも)に分けて、さてプレゼントのオーブン
みんなあれこれ貰ってうれしそう!
写真がないけど、そんなときリサが、お誕生日おめでとう!って。そうHirokoの特別の誕生日になるので、みなさん話し合って、日本行きの費用に加えてくださいって、一杯いただいちゃった。Hirokoびっくりの巻き。ありがとう!ありがとう!飛行機代がこの頃はとっても高くなったから。

さて今夜のお食事は!
5 Foods 1 5 Foods 2
ビーフテンダーロイン そしてグレビーとブレドとベーコンで味付けしたグリーンビーンズ
5 Foods 3 5 Foods 5
サラダとポテト その横はチーズカリフラワーとスパニッシュライス、ピックル
5 Foods 6 5 Foods 7
アマンダの野菜  そしてハム
殆どが感謝祭と同じようだけど、違うのは一番メインのターキーがビーフテンダーロイン
デーブの作るテンダーロインの美味しいこと。口に入るととろけるように柔らかいロースト
それにアマンダがコーンキャセロールの代わりにいろいろな野菜のソテー。美味しい味がついていて、チーズが使われていないので、Hirokoの健康にもよしで安心して美味しくいただいた。

旦さんの食膳のお祈り。
6 Pray
イエスさま、お誕生日おめでとう!そしてこれからイエスは大人になり苦難の日々を送り、最後は人類救済のために十字架上で亡くなってくださったことを感謝。これが神の人に対する愛であることを思って感謝。人々がその愛で愛し合えるように願った。家を開けてくれたリサとデブに、供えられた多くの食事に、これらを整えてくださった一人一人に感謝。

あいさつ

2013年のご挨拶

新年明けまして、おめでとうございます。

旧年中、いつもこのブログに来てくださった一人一人にお礼申し上げます、ありがとうございました。これからもいろいろ書いていきたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

早いものですね、2012年は過ぎ去ってしまいました。大統領選挙の年で、アメリカ国内、国外にもいろいろなことがありました。政治・経済には知識がありませんので何も書けませんが、世の中がもう少し平安であるようにお祈っていきたいです。

fuji hebi snake2013.gif

2013年は蛇年ですね。蛇はおとなしそうな、きれいな動物ですが、どうして、どうして、一度狙ったことは、それをやり遂げるまで執拗に食い下がる根性をもっているそうです。Hiroko個人の生活にもいろいろあり忙しい年でしたが、元気にしております。ただ年々、体のほうが弱り、日々怠け者になりそうです。

今までクリスマス・ストリーを何回読んだでしょうか。先日読んだときとても感銘を受けた箇所がありました。それはイエスの母となる13か14歳のマリアが、天使の訪問、そしてイエス懐妊の知らせを受けたときに返答した言葉です。ルカ書1章38節「そこでマリアが言った『私は主のはしためです。お言葉どおりにこの身に成りますように。』そして御使は彼女から離れて行った。」と書いてありす。石打ちによる死刑になるかもしれない状況で、神を信じて子を宿す知らせを受けたのです。このマリアのように謙虚に、そして主が持っておられるHirokoのプランを蛇のように根性をもって追い続けて、年齢などに負けずに新しい年を生きられればと考えております。

謙虚さを実行するにはどうすれば良いか、お知らせいただければ幸いです。今後とも宜しくお願いします。

2013年の新しい年が皆様にとり平安と喜びの多い年となりますように。

2013年 元 旦
プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ