FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

生活

「お金」

「お金」とMemoryVerse暗記する聖書の言葉                    9月18日(水)

先月の課題はSex(性)に関してでした。七十を過ぎたシニア・シチズンには余り関係なさそうな課題。今月の課題は「お金」。これはね!いろいろありますね。

3年前引退するとき、月収が半減することでいろいろ考え心配しました。勤めていた法律事務所は6ヶ月毎にコンピューターをはじめ、電話機、コピーマシンなどの電子機器のアップグレードがあり、それに追いつくのが疲れてしまい思い切って引退しました。

月々の減収が何かと心にかかりましたが、引退後、年に一、二度の旅行も楽しめ、食べるものはいつもテーブルに並び、衣類も、また頭の上にはチャンと屋根もあり、心配することの空しさを感じているこの頃です。でも昨日、今日の株式市場などに目を当てるとまたまた心が乱れてしまいます。

日本にお住まいのシニアの方々でしたら、今の日本の経済状況ではお金のことに心を配らないではいられないでしょうね。銀行利子の0.01%はどうなっていますか。

引退してからは、趣味の一つ鉤編み、棒編み、それに最近はブログを組み立てていただき書くことの楽しみが増え、感謝しています。特に午前中は時間に縛られることなく聖書、本読み、そしてその日の夕食の献立を考えるのを楽しみにしています。今日はチキンカツと同僚Sueの健康コールスロー、そして9月になったのだから美味しいスープ。チキンカツとこの健康コールスローのレサピ、ご興味がありましたらどうぞ下記をご覧になってください。

今日は、今週のMemoryVerseに関してです。
「『あなたは心のうちに自分の力と自分の手の働きでこの富を得た』と言ってはならない。あなたはあなたの神、主をおぼえなければならない」とあります。

この聖句を呼んだとき、『ああ良かった。私たちはそんなに誇るような富がないから。』と思い、光子は笑ってしまいました。富を誇るよりも富がないと言って嘆くのが光子です。その嘆きが心にかかり、生活に健康に影響するのです。

しかしこの聖句から、意味合いが少しかけ離れていますが、いろいろの前記法律事務所で働いていたときのことを思い出しました。

この事務所の従業員に対する種々の扱いは、「上」の部だと思います。それを喜び、感謝して毎日喜んで仕事に来る人、それとは反対に全てのことに何かと文句を言う人たちがいました。

例えば、その事務所では全従業員のランチのために、毎金曜日には2,3種類のスープとパン/クラッカーを用意してくれました。前記の喜んで事務所に来る人たちは感謝してこのスープとパンを頂いていました。その反対の人たちは、スープにソーセージが入っている、実が少ないなどの文句がつきません。

誇ることなく、何事にも感謝の気持ちで生活できたら何と喜ばしい生活ができることかと考えさせられました。感謝する心があれば、自分のこと、自分の働きなどを誇る気持ちなどなくなり、喜びと平安な気持ちが出てくるのではないでしょうか。私の一番弱いところは文句を言うよりも「心配」することです。それもなくなるでしょう。感謝して喜びと平安な毎日を送りたいものです。

そのために、まず、お金に関係して感謝したものをリストします。
前記法律事務所で引退するまでの二十年間、働かせていただいたことを感謝
事務所が用意してくださった引退後のペンションも今まだ無事なことを感謝
また、今まだ政府からの社会保障がいただけることの感謝
政治経済界に目を向けて心配するよりも、今あるもの、今できることに感謝
自分の力、自分の手を誇る富のないことも感謝
最後にその事務所の弁護士その他の人たちとした会話を感謝
その一つを書かせていただいて終わりにしましょう。

その朝、毎朝の日課で、弁護士さんが出勤なさったのでご挨拶にお部屋へ。
「ジョンさん、おはようございます。」
「ああ、あなたは良い人だし、誰とでも仲良くできるし、天国へは大丈夫行かれるね。」
「えっ?!」
「天国へ行くか、地獄へ行くか。考えさせられることだね。」
「でも、私が天国へ行かれるとしたら、それはイエスを救い主と信じているからです。イエスが蘇ったように私も蘇り天国に行かれると思っています。良い人だから行かれるわけではないと思ってます。あなたもとっても良い人です。」
これだけの会話でした。でも感謝です。いつかこの弁護士さんたち、また多くの一緒に働いた人たちも天国へ行くことを考えてくださるように祈っています。

チキンカツとこの健康コールスローのレサピ、どうぞ下記をご覧になってください。
スポンサーサイト



投稿記事

第561回「何茶が好きですか?」

急須で入れた煎茶!

光子もお茶全般、大好き。いろいろな匂い、味のするお茶というよりもティーを飲みました。でも煎茶が一番。アメリカ人はグリーンティーと言って健康のため、また体重を減らすために飲みます。炒ったお米の入ったお茶がいいと言います。煎茶は殆どのアメリカ人には苦すぎるようです。お砂糖やミルクを入れて飲んでいる人もいます。

二、三年前、シスター‐イン-ロー(義妹)が、ここシカゴを尋ねてくれました。そのときお茶を入れたのですが、美味しいお茶を茶袋というのですか、それに入れ大きな土瓶にお湯を注ぎお茶を出したんです。
シスター‐イン-ローが、
「ああ、もったいない。こんなに美味しいお茶をそんなものに入れてお茶を出すなんて。」と言って嘆き、日本に帰って直ぐに、土製の急須とプラスチックの急須、そして美味しい玉露も送ってくれました。
急須とお茶
その土製の急須で入れたたお茶の美味しかったこと。どんなに暑い日でもこの急須でお茶を入れたお茶を飲むと涼しく感じますから不思議ですね。

シカゴに来てもう40年以上になりますが、40年前に持ってきた鉄の急須は、お茶の葉が詰まってしまってお茶を出せなかったのです。今の急須は本当に良く出来ていますね。

紅茶もやはりバラの紅茶を茶さじ一杯を一人分として入れて飲むほうが美味しいですね。急須を送ってくれたときガラス製の大きめな「急須」も送ってくれたので、それにバラの紅茶を入れて飲みますと、とても美味しい紅茶が出せます。でもどんなに美味しい紅茶でもお煎茶にはかないませんけど。

光子は遠くシカゴに住んでいますが、家族は勿論ですが、多くの友人知人が光子のお茶好きを知っていて、美味しいお茶を送ってくれます。お茶に関しては王侯貴族もかなわないようなお茶を飲ませてもらっています。とっても感謝です。

ところでお茶に関して、またコーヒーに関して質問があるのですが、どなたか教えてください。
まずお茶ですが、急須で一杯お茶を出し、急須の中のお湯を出来る限り絞り出すようにします。でもそのお湯を通したお茶を急須に入れて置き、二度目に飲むときには「タンニン」が出ますか。
「タンニン」が出たお茶を飲むと皮膚(顔)が黒くなると言われたことがあります。
「タンニン」は体にどんな影響があるのでしょうか。
急須に入れた大匙一杯のお茶を大事にして、そのお茶で一日三、四杯は飲んでいるのですが、どうでしょうか。
この頃顔の皮膚の色が濃くなったように見えますがその精でしょうか。

それからコーヒーですが、コーヒーはドリップで造ってから10分以内に飲まないと何か体に良くないものが出るとか言われてますが、何のことでしょうか。

お茶に関連して思い出があるのですが下記に記させていただきます。ご興味のある方は続けてお読みください。
プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ