FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

シカゴあれこれ

インディアン・サマーその一

晩秋のこの頃、シカゴではインディアン・サマーがいつ来るか待ち遠しい。シカゴでは9月末になると寒くなる。冬の寒さを感じさせるとき、インディアン・サマーがやってくる。インディアン・サマーは、大体10月末から11月はじめに、暖かい日が二、三日も続くことをいう。今年の夏は涼しかったので気象庁のほうでもインディアン・サマーがどうなるか予報できないようだ。先日暖かな日があり20度前後だった。これはインディアン・サマーだ、いや違う。インディアン・サマーは25度以上から30度なければならないのだから、必ずもう一度インディアン・サマーが来ると、今みんな期待している。

インディアン・サマーその一の写真を撮ることにした。
まず、家の前の風景から。昨日まで、たくさんあった緑の葉が黄色くなったり、全部落ちちゃったりしてる。これじゃ第二のインディアン・サマーのときはどうなってるか。今年の天気は変だから第二のインディアン・サマーがあるか、どうかって気象庁は言ってるけどね。
09 10-23 1-IndianS 20 09 10-23 1-IndianS 19
この時期になると落ち葉のお掃除が一仕事。それを専門にしている人たち。黒の自動車がバック・グランドではよくないのにね。新米の写真をとる人が撮るとこうなるのね。今度は気をつけるね。
09 10-23 1-IndianS 18
さて、ミシガン湖のほとりはどうなってるか。インディアン・サマーらしいと言われた10月23日に、散歩しながらミシガン湖をみて来た。ミシガン湖までいく途中の道々で見た綺麗な紅葉。
はじめの四つは種類の違うもみじの木々。Japanese Mapleがあまり綺麗な色でないので写真を撮らなかった。第二にインディアン・サマーが来たらきっと綺麗になると期待してるの。
09 10-23 1-IndianS 3 09 10-23 1-IndianS 2
09 10-23 1-IndianS 4 09 10-23 1-IndianS 6 
これはもみじじゃなくて丸い葉の紅葉。写真では分からないけど黄色の葉が紅葉を反映して綺麗だった。
09 10-23 1-IndianS 8 09 10-23 1-IndianS 11
菊の花 こんなの日本だったらなんだと思う菊の花だけど、シカゴでだと菊の花が綺麗に並べてあるって感激しちゃうわけ。それから向かって右のはやはり紅葉で、その中に小アジサイのような花があってびっくり。今花に詳しい人に聞いてるけど、知ってたら教えて。お願い!この赤いのもアジサイらしい。
09 10-23 1-IndianS 10 09 10-23 1-IndianS 9
ここからミシガン湖
家から15分、真っ直ぐに歩いていくとこの公園。
09 10-23 1-IndianS 16 09 10-23 1-IndianS 15
インディアン・サマーを楽しんでいる人たち。はじめのは分からないけど砂バレーボールをしてるひとたち。あとは説明なしでもいいでしょうけど、お祖母さんと孫とお嫁さんかな。
09 10-23 1-IndianS 17 09 10-23 1-IndianS 14
ご夫婦の散歩。最後のヨットを楽しんでいるのかな。冬になるとミシガン湖は凍るから。
そう、十月になるとオートバイも、ヨットも保険が掛けられなくなるの。
09 10-23 1-IndianS 12 09 10-23 1-IndianS 13
美しい自然を作ってくださった神に感謝して。第二のインディアン・サマーがあるように。
美しい自然に関した聖書の言葉を載せるね。読んでください。そして感想も書いてね。
スポンサーサイト



ジャーナル

お墓参り - お彼岸

お墓参りに行ってきました。
一富士、二鷹、三なすび、四死、葬、五雪隠
山形の田舎では、上の順序が初夢に見る夢の縁起が良いと言われている五つのものです。死と葬儀、それに雪隠が良いのですよ。お墓参りのこと、お墓の写真を載せて書いてもいいですよね。

それに一ヶ月遅れのお彼岸と思ってください。秋のお彼岸は9月21日前後一週間でしょう。お彼岸におはぎを作ってお寺さんへ行ったのを懐かしく思い出しています。

キリスト教では、これといってお墓参りをする決まった日はないんです。でも春のはじめ雪が溶けたとき、五月の末のメモリアル・デーの前日、そして十月の末。シカゴでは冬になるとお墓参りはできにくくります。寒いし、雪がたくさんでどこにお墓があるか分からなくなるし、土は凍てつくし、水などお墓にかけてあげられなくなります。それで木の葉が落ちる頃、十月の末に行ってお墓を綺麗にしてきます。

今日、旦さんが行こうというのでお墓参りしてきました。墓守の人たちが綺麗にお掃除してくれるのですが、墓石と墓石の間はなかなか綺麗になりませんから、行って手でお掃除します。
アメリカで初めてお墓参りをしたとき、ピクニックができそうだなあ、芝生が綺麗だって思ったことを覚えています。これがパパとママのお墓です。近くのお墓がたくさん並んでいる様子です。
09 10-21 お彼岸1 09 10-21 お彼岸2
パパとママのお墓の近くに一本綺麗に紅葉したメープル・ツリーがありました。広い墓地なのに紅葉して綺麗なのは、これ一本くらいでした。
09 10-21 お彼岸5
これが正面玄関。玄関近くのお墓、写真ではよく分かりませんが、昔は土から高く、その人、マリア、天使などの像を彫って墓石としても良かったのです。シカゴの街の中にある古い、古い墓地には、兵隊さんたちの像がたくさん、全部東を向いて立っているところがあります。それは南北戦争は東海岸であったでしょう。それで東を向いているんですって。墓石にはなくなった日を彫りますから日付をみたら、いつ作ったものか分かりますね。今は規則で像など建てられず、平たい墓石だけになりました。
09 10-21 お彼岸4 09 10-21 お彼岸3

お墓に関するシカゴであった本当の話です。
あるときお墓参りに行った人が、骨を食べている犬をみて不思議に思った。それから大きなゴミ箱の中に人骨と分かるものがたくさん捨ててあったのをみて、警察にレポートした。警察の調べで分かったことは、古い墓が掘り返され、綺麗に整備され、再度売りに出されていた。
そのことが公にされると、多くの家族が自分の家の墓は大丈夫かと見に行き、ある人たちは自分たち家族の墓石がなくなっているのが分かった。そのことで、今年の夏のはじめから大騒ぎをしている。
もう一ヶ所同じようなことが起こった墓地がある。それでFBIが乗り出し、始末をつけている。
アメリカでは日本のようにお寺さんが墓地を管理するのではなく、墓地管理会社のようなところがあって、そこから墓地、墓石を買い、それに字も入れてもらう。一度墓地を買うと管理費など一セントもお金を払わないのが不思議なのだ。墓地、墓石などを買わなければならなくなる人が毎日のようにいるのだろうけど、売る土地のないシカゴの街の中の墓地管理などどうするのか、人ごとながら心配している。
だからこのような大変な問題が起きてくるのだと思う。二十年経ったもので人が来ない墓地は...云々と言い訳していた人がいたから。
プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ