FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

あいさつ

2012年お正月のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

皆様、いかがお過ごしでしょうか。2011年はいかがでしたでしょうか。新しいことをはじめたこと、楽しかったこと、忙しかったこと、などなどいろいろなことがあったことでしょう。

私も2011年を振り返って見て、いろいろなことがあったなあと考え、2012年にも年を取ったなどと行ってないで、負けずに前進しようと決心しました。

健やかに健康で、何事にもめげずに新しい年をお過ごしください。皆様の上に豊かな祝福がありますようお祈りしております。今年もよろしくお願いします。

平成24年 元旦 辰年

01-01 Tatsu-crop

こんな辰年の絵はいかがでしょうか。素晴らしい竜ですよね。インターネットからお借りしました。竜が持っている玉についてはいろいろな伝説があるんですね。


追伸 今シカゴ時間では31日の午後5時。日本時間では元旦の8時。皆様、美味しいお雑煮などを食して、新年を祝っていらっしゃるのでしょう。
我が家では相変わらず、土曜日の午後のテレビの時間で、映画を見ています。今夕、年越し蕎麦は必ず食するつもりです。
どうぞ良いお正月をお迎えください。

追追伸 今(31日7時)年越し蕎麦を食べて終わったのでその写真を。
Toshikoshi Soba
わが家の年越し蕎麦「美味しかった!」

お正月、今、教会から帰ってきました。教会でいただいた聖書の箇所を続きに書きます。
スポンサーサイト



クリスチャンの生活

2011年クリスマス

2011年のクリスマスは日曜日になり、多くのクリスチャンたちと一緒に公礼拝を守れたことは、イエス・キリストの誕生日のお祝いの日なのですから、それは素晴らしいことでした。大体5年毎にクリスマスが日曜日になるようだ。

1 Worship Service 3
1 Worship Service 1 1 Worship Service 2
この日は子供たちも一緒の礼拝だったので、たくさん、たくさんクリスマスの歌と讃美歌を歌って神を讃美し、クリスマスを楽しんだ。そのあと「チャーリー・ブラウンのクリスマス」。
その要約
「チャーリー・ブラウンが世にも哀れな、小さなクリスマスツリーを選び持って来て飾ったのを見て、みなは笑い、こんなクリスマス・ツリーを見たことがないと言って、チャを嘲弄する。それを聞いてチャーリー・ブラウンはクリスマスは何なのだ、本当のクリスマスにはどんな意味があるのだと言って嘆く。
ライナスが来て本当のクリスマスについて、ルカによる福音書2章8-14節を引用する。
8その地方で羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。
9すると、主の天使が近づき、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。
10天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。
11今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。
12あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」
13すると、突然、この天使に天の大軍が加わり、神を賛美して言った。
14「いと高きところには栄光、神にあれ、/地には平和、御心に適う人にあれ。」
それを聞き、チャーリー・ブラウンは安心して、哀れな、小さいクリスマス・ツリーを星天の下に飾った。クリスマスの本当の意味を聞いた友達も、そのクリスマスツリーを囲み、讃美歌を歌いはじめる。」

牧師はそのあと、クリスマス・ツリーの意味することを説明して説教を終わった。牧師の説教の内容は。「もみの木、英語ではエバーグリーンと呼ばれる針葉樹林。永遠に緑の木。それがクリスマスツリーに使われる。クリスチャンには永遠の命が与えられていることを思い出させてくれる。ツリーに飾る光。それはキリストが光であること、そしてクリスチャンは世の光であるべきことを教えてくれる。ツリーのトップに飾るエンジェルか星。勿論、星は光であり、その星に導かれて三人の博士たちがやって来て、イエスに贈物を贈った。黄金は王権の象徴、乳香は神性の象徴、没薬は受難の死の象徴であったことを思い出させてくれる。そしてエンジェルはキリストが王であるためのプレゼントを贈った。その中の一つは死を意味するものもあったことを思い出させてくれる。そしてエンジェルは神からのメッセンジャー、クリスマスの良い知らせを羊飼いたちに持ってきた。クリスマス・ツリーにあるこれら大事なシンボル見て、キリストに従う者として何をしたらイエスに喜んでもらえるか考えたい。」

さて、教会のあとは、リサのところで家族と共にクリスマスデナー。
2 Ham and Gyoza
クリスマスデナーに持っていくHirokoの責任のハムと餃子がオーブンの中で温まっている。あと15分でハムも出来上がる筈。昼食をしていないので早く行って、アペタイザーを食べなかったのでお腹が空いちゃった。

クリスマス・キャクタス
3 Table 1
クリスマスになると、リサのキッチンにはいつもクリスマス・キャクタスが満開。

クリスマスのテーブルクロスとランナー
3 Table 4
フロントルームのコーヒーテーブルのランナーはMerry ChristmasとNativity Scene。これをクリスマスの挨拶に使ったので、多くの方はもうご覧になったでしょう。
3 Table 2 3 Table 3
この二枚はキッチンのテーブルのランナー。サンタクロークや雪だるま。

アペタイザーテーブル
4 Appetizers
今年のアペタイザーで新しかったのは、アーテチョクのデップの変わりに、バーベキューチキンのデップ。

5 Friends 1
5 Friends 2 5 Friends 3
5 Friends 4
5 Friends 5 5 Friends 6
三々五々、あちこちでおしゃべり、テレビ鑑賞、クリスマスプレゼントに貰ったものを楽しんだり。それに2012年の6月にはスティーブンとアマンダが結婚することになったので、その話がしばらく続いた。

これがデナーのお食事。
6 Foods 1 6 Foods 5
テンダーロインとハム。

6 Foods 7 6 Foods 8
6 Foods 6 6 Foods 9
野菜はストリングビーズとカリフラワー。でもバターのクリームや、ベーコンであえてあるので、野菜かどうか分からなくカロリーも大。Hollyがいつもつくるライス。ポテトもバターがいっぱいで美味しいこと。写真にはないけどいつも美味しいサラダ。

デザート・テーブル
7 Desserts 1

何も食べさせてもらえない犬。
7 Desserts 3 dog

と、毎年同じような食事と同じような顔ぶれ。変わりなく皆、元気で顔を合わせられることを感謝。仕事がなくクリスマスのデナーどころが日々の食事もままにならない人たちが多くいる今日この頃、こんな食事ができることを感謝。旦さんが食膳に、神のみ名を褒め称え、いろいろと感謝してくれた。

あいさつ

クリスマスのご挨拶

12-25 - 1_crop

クリスマスのお喜びを申し上げます。

岩の上に来てくださって、ありがとうございます。
どうぞ喜ばしい、平安なクリスマスをお過ごしください。

今年のクリスマスは、今度の日曜日です。教会に行ってみてください。

クリスマスはイエスさまの誕生日のお祝いの日です。でもサンタクロースやクリスマスツリーがないとクリスマスでないらしいです。クリスマスのテーブルのランナーにはサンタやクリスマスツリーが言いと言われ、それも作りました。
12-25 - 2 12-25 - 3
12-25 - 4 12-25 - 5
12-25 - 6 12-25 - 7

どうぞ良いクリスマスをお迎えください。Hiroko

シカゴあれこれ

クリスマスウインドーの飾り付け

12月8日(木)に「魔笛」を見に行った。感謝祭、クリスマス、お正月と続くこのホリデーシーズンには、少し魔術的、ファンタジー、軽くて、ハッピーエンドのオペラは相応しかった。ゆったりとした気持ちで楽しんできた。

オペラに行く前に、シカゴのタウンタウンにあるデパートの慣例のクリスマス・ウインドーの写真を撮りに行った。何だか気が抜けたウインドーだった。シカゴの有名人が「クリスマスオーナメント・ファンタジー」とでも名づけられる主題の下に作ったものだ。どうぞ写真を見て評価してください。
1 Deco 1 1 Deco 2
1 Deco 3
1 Deco 4 1 Deco 5
1 Deco 6 1 Deco 7
1 Deco 8 1 Deco 9
1 Deco 10
どうでしょうか。
以前は、有名なクリスマスの物語、「ナッツクラッカー」、「ホワイト・クリスマス」、クリスマス・キャロル」などを主題にしての飾り付けは美しかったし、子供たちにも分かりやすく楽しいものだった。

このデパートにあるクリスマスツリー
1 Deco 11
ここでもがっかり。以前は、このクリスマスツリーの周りを綺麗な汽車が走っていたけど、それもなかった。残念!Hirokoがダウンタウンで仕事をしていたときには、クリスマスになるとこのレストランの汽車の音を聞きながら、よく昼食をしたものだった。

デパートのあと、去年行ったドイツのシカゴのクリスマスのマーケットに行った。
2 Market 1 2 Market 5
去年と同じように、お土産品、ドイツの食事など、そして陶器でできた靴のマグもワインと一緒に売っていた。去年のは赤だったけど、今年のはブルーだった。赤の靴のほうが豪華。そう思うでしょう。去年買って良かった。
Tree 2-6

イエス誕生のシーンが、それぞれの像で作られていた。去年はこれを見なかったと思うのだけど。そういえば、イエスの像が盗まれたので飾りを片付けたとか言っていたかな。今年は全部の像があった。ベービーイエス、メアリー、ジョセフ、羊飼いと羊と他の動物、そして三人の博士たち。
2 Market 22 Market 32 Market 4
三枚撮ってパノラマ式にしたかったのだけど、三枚の写真を一緒にするにはどうしたら良いか分からなかった。できるのでしょうか。
今年は、シカゴ市のこの飾り付けからは盗まれなかったけど、先日、三人の博士たちが、シカゴ郊外の個人の家の飾り付けの中から盗まれたとのニュースがあった。どうして?と言っても、お金になるものなら何でもなのでしょうけどね。本当にどうして!?

ハワイから来た5歳になる男の子が「死んだ木」と呼んだシカゴの冬の木々も、小さな電気が飾られて綺麗な華が咲いたようだ。
3 Trees 1 3 Trees 2
日中の木々と夜の木々の写真
3 Trees 3 3 Trees 4
歩きながら夜の木々を撮っていたら、面白い光の模様ができた。

「光」、それはクリスチャンにとっては大事なもの。イエスは光にたとえられている。またクリスチャンは光の性質を持たなければならないと聖書は言っている。
マタイの福音書5章13-16節 地の塩、世の光
「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。
あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。
また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。
そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

光はどんな働きをするだろうか。闇を照らし人々が躓かないように、暖かな気持ちにするなどいろいろあるだろう。
クリスチャンはそんな光にならなければならないと言われているが、実際には何をしたらよいのだろう。考えたらコメントください。話し合いましょう。
プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ