FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

ジャーナル

十五年目のお雛さま

「お雛さまですよ」と、今年は三、四人から言われました。箱庭さん、しほうさん、山形の姪、そして妹、ありがとう。きっと箱の中に十五年間も押し込められていたお雛さまが、外の空気を吸いたくなったのでしょう。

十五年も日の目を見ていないお雛さま、可哀そうだよ言われて、出して見ました。これがそのお雛さま!悲しそうな顔してるかしら。してるね!可哀そうに。でも内裏様、ちゃんと並べていれてあったから。
09 03-03 Dairi-sama 09 03-03 Ohime-sama
十五年振りに出してもらってお雛さまも嬉しいでしょうと思って、暖炉の上に飾っておきました。だいたい三月になっても暖かくならないから、お雛さまの気分にはならないのよと、気候のせいにしておきましょう。でもこれからは時々出してあげましょう。

確かに三人官女も送ってくれたと思ったのだけど思い違いか、誰かに貸して、返してもらわなかったか。三人官女はありませんでした。それに引き出しのついた箪笥や鏡台もありませんでした。子供たちがバービー・ドールで遊んだとき使ったのでそれと一緒に人にあげたのでしょうね。雪洞は壊したのがまだあったので写真を撮りました。
09 03-03 Broken Bonbori

箱庭さんが近所のお祖母さんが石に顔をかいてお雛さまを作っていて、それを飾ったと書いてあったけど、うちにもいろいろな人からいただいたお雛さまがあったので撮ってみました。
09 03-03 Chiyogami-bina 09 03-03 Mokuzo-bina

十五年前まで十年以上、日本語学校を教会で開催していました。教会ですから聖書のこと、特に神さまはいつも私たちを愛していますよ。なぜならイエス様を送ってくださり十字架で死んで私たちを罪から自由にしてくださったというメッセージを中心に話していました。そして日本語学校と言っても言葉の勉強だけでなく、三月三日はお雛さまを作ったり、お正月にはお餅を食べて、お正月の遊びをしたりしました。その名残りで、作りかけのお雛さまが見つかったのでその写真も撮ってみました。
09 03-03 Origami-bina

お雛さまの日に食べたシカゴで買えるもので作ったバラ寿司の写真を見てください。
蓮根が入ってるとしゃきしゃきして美味しいけど、蓮根がないから買いに行きましょうというわけにはいかないので、Green Beansをしゃきしゃきに茹でて代わりにしました。でも違う。残念!
牛蒡は冷凍にしておけますよって、しほうさんからいただいたのがあったのでそれを入れました。
人参、お稲荷さんじゃないから油揚げも小さく切って、椎茸、そして干瓢。
竹の子は缶を買って置けばいいのにそれもありませんでしたから入ってません。残念。
上には、卵、クラブ・ミート、缶Salmonを砂糖と醤油で炒ってパラパラのフレークにして、そして海苔。
生姜はお好きなように。
09 03-03 Bara-zushi
結構美味しく食べられました。お雛様思い出させてくださって、ありがとう。

バラ寿司だけでは足りない光子の旦さまと娘のために生姜ポーク
09 03-03 Shoga Pork
レシピーは薄切りポーク1ポンド
すった生姜、醤油、酒に10分程つける
小麦粉と澱粉半々に
ポークに粉をまぶしながら丸める
少なめの油で揚げる(丸めてあるので中まで揚がるように気をつける)
スポンサーサイト



コメント

きれい~

わー、お雛さまだ~!
とっても素敵です。やっぱりいいですね。
ぜひこれからは毎年お飾りしてあげてください♪
ちらし寿司も具沢山で豪華!ゴボウ使ってくださったんですネ。

あなたの近くで用事を済ますことができたのでそのついでに寄ったのですが、フロントのあのお兄さんが忙しそうにしてたから、これをしほうさんに渡してって帰ってきました。届いたかしら。
そうね。お雛様毎年出してあげましょう。娘もいいねなんて言ってましたから。
牛蒡入れると味が今いち、美味しいですからね。ありがとう。
リアル・ステートの人たちが来てましたよ。Hiroko

きれいですね!

メールありがとうございます。メールアイコンにしたポスト、うちの方ではああいう古い形はほとんどありませんが、子供の頃に通った小学校にはまだあるんですよ。アメリカでは私の大好きなR2-D2ポストがあったそうですね。

雛人形や雪洞、とてもきれいですね。うちの雛人形や雪洞はどんなだったか思い出しましたが、まったく思い出せませんでした(^^;)。写真撮っておけば良かったなぁ。ちらし寿司はスーパーの広告にアボガドと魚を使用したものがレシピつきで載っていて、それつくる予定が結局はてまり寿司が可愛かったので、それ買いました。あとでブログに載せる予定です。他のブログのテンプレートや、部屋をデザインできるゲームでも雛祭りデザインにしました。今はそういう楽しみもあるのでおもしろいですね。

コメントありがとう

お雛さまもみんなが見てくれて喜んでいますね。娘も綺麗だねと言ってくれました。下の娘はそろそろ40歳ですが未だ家にいます。
来週は上の娘が来るのでそれまでこのお雛様飾っておきましょう。娘がお嫁に行き遅れるということもないでしょうから。もういい加減行き遅れてますからいいでしょう。
来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、来年も忘れないようにしましょう。
ありがとう!Hiroko


> メールありがとうございます。メールアイコンにしたポスト、うちの方ではああいう古い形はほとんどありませんが、子供の頃に通った小学校にはまだあるんですよ。アメリカでは私の大好きなR2-D2ポストがあったそうですね。
>
> 雛人形や雪洞、とてもきれいですね。うちの雛人形や雪洞はどんなだったか思い出しましたが、まったく思い出せませんでした(^^;)。写真撮っておけば良かったなぁ。ちらし寿司はスーパーの広告にアボガドと魚を使用したものがレシピつきで載っていて、それつくる予定が結局はてまり寿司が可愛かったので、それ買いました。あとでブログに載せる予定です。他のブログのテンプレートや、部屋をデザインできるゲームでも雛祭りデザインにしました。今はそういう楽しみもあるのでおもしろいですね。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ