FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

ガーデン

寒い、寒い冬がシカゴにやってくる

これで2012年の野菜のガーデンもお終い。美味しい胡瓜もトマトもお終い。
5 Dansa 2 5 Hiro
旦さん、大家さんのガーデンは既に空っぽ。
5 Dansan
最後に収穫されたグリーンペッパー。3,4週間待ったけど寒さのため全然大きくならかった。

4 neighbor
隣の人に日本の胡瓜の苗をあげたら、この囲まれているポーチで育てていた。驚くことにこんなところでも1ダースほどの収穫があったそうだ。細くて美味しい胡瓜だったと言って喜んでいた。

1 Ice
Hirokoのポーチガーデンのこのハラピニオの鉢の下の水が凍った。これではガーデンは最後にしなければ。大きくなれ、大きくなれとおいてあったハラピニオも全部とってしまった。

3 cleaned
ハラピニオだけを残してあとは殆ど片付けた。ここにきっと大雪が溜まるだろう。

2 Rosemary 2 Tea Leaves
このローズマリーとティーリーブスは家の中に移さなければ、外では冬は越せない。今年の冬は新鮮なローズマリーを使って、お料理が出来るのが楽しみ。
このティーリーブスは何年うちにあるだろう。エマリンのお父さんが小さなステッキのようなものを和とHirokoに一本づつくださった。それがはじまりだから30年以上になるだろう。ある寒い冬、フロントにある囲われたポーチに置いて忘れたことがあった。零下40度の寒さの中、鉢の中の土も全部凍ってしまった。死んだと思ったけど凍っているし、そのままにしておいたら、春になって芽が出てきてびっくりさせられた。エマリンがこの植物は水さえあげておけばとても強いから大丈夫って教えてくれた。でも太陽の光が大好き。寒さは零下5度くらいまでならいいらしいからもう少しポーチに置いておこう。

6 Inside 2 6 Inside
パイナップルを食べたあと上の葉を土に入れておいたら綺麗なグリーンの葉が沢山出てきたのでそのまま置いといた。でも水が凍った日にパイナップルの葉も凍ったらしい。葉が黄色っぽくなった。今は家に入れてある。
それからグリーンオニオン。香さんが「私はグリーンオニオンを買ったことがないですよ」ってくださったもの。Hirokoも、このグリーンオニオンで、湯豆腐、お蕎麦、ラーメンを楽しもう。

2012年のガーデンは終り!2013年も宜しく。
-------------------------------------------
続きも読んでください。
----------------------------------------
ティーリーブスが太陽の光をあえぎ求めるように、クリスチャンも神の栄光を慕って生活したいものだ。宇宙を創造したクリスチャンの神は栄光に輝き、その神の栄光で太陽や月の輝きはいらないと聖書にはある。クリスチャンは死んだらこの神の栄光の中に入り、栄光の輝きをいただけるようになる。この世にあって、神の栄光を讃美し、その輝きを目にし、全ての栄光を神に帰して生活したい。
スポンサーサイト



コメント

凍ってるんですか

こちらもだいぶ寒くなってきましたが、そちらではもう凍ってるんですね。零下40度まで寒くなってしますんですか!?そんな中でも生き抜くティーリーブスは頑丈ですね。

ローズマリーはだいぶ前に東京駅の近くのレストランで出た、ポテトのローズマリーの焼きが一番美味しかったです。カットしたポテトにローズマリーをあえて焼いただけですけど、ハーブ料理という感じで良かったです。

母の畑はまだ獅子唐やピーマンがたくさんとれてます。カリフラワー、ネギ、大根もとれました。秋咲のバラも咲いたそうです。これからは水菜、春菊、里芋も収穫できるそうです。これからは玉葱の植え替えと、ほうれん草の種をまくそうです。畑は自然に囲まれた所にあり、周りには野菜作り仲間もできたようなので、住宅街にあるうちにいるより楽しそうです。私も箱根に旅行に行って、あちらで暮らしている人々の穏やかな笑顔を見て、充実した日々を感じたんですが、あんな美しい自然の中で暮らしていたら、自然とああいう笑顔になるなと思いました。羨ましいな~。

いいですね!

箱庭さん
お帰りなさい!箱根に行って、精神的にすっかり元気になれたようですね。本当に箱根のような自然の中だったらきっと気分もゆったりだし、穏やかな笑顔も自然に浮かぶでしょうね。そうですか。良い旅をなさったようで、良かったですね。
お母様の畑のこと。羨ましき限りですね。「もうお終い」なんてことはないんですね。一年中何かを作っていられるんですね。冬になるのにほうれん草の種を蒔くんですか。凄いですね。春菊も作っているんですか。この間、中国のお店に行ったとき春菊の匂いがしたようで、あちこち見たんですけどなかったんです。それから食べたいなあって考えてました。そうそうそれから、この間山形の弟から電話があったとき、芋煮会の芋汁、良い味が出せないんだけどどうしてだろう、って聞いたんですよ。そしたら里芋を入れなければ良い味は出ないだろうと言われました。そう言ってもはいそうですか、では里芋を買ってきましょうという訳には行かないのですよね。1時間以上も運転していかなければならないミツワにしか売ってないですから。寒くなるとあの芋汁が食べたくなるんですよ。美味しいですからね。
という訳でお母様によろしくお伝えください。楽しんで、頑張って、畑の手入れをして美味しいものを沢山食べて元気でいてくださいとお伝えください。畑作りしていたら、あなたがおっしゃるように充実した生活を感じ、元気に過ごせますよね。自然中で暮らしていると同じですからね。寒い、寒いシカゴから。お元気で。Hiroko
トラックバック

まとめ【寒い、寒い冬がシカゴ】

これで2012年の野菜のガーデンもお終い。美味しい胡瓜もトマトもお終い。 旦さん、大家さんのガーデンは既
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ