FC2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

ジャーナル

8月10日、結婚50周年記念

旦さんとHirokoの長女が来年は50歳になるそうだ。怖いこと!
Dan-sanの弟さんの奥さん(S-さん)は大きな心の持ち主で、人の面倒をよくみてあげ、何でもやってあげる人。そんな彼女のおかげで旦さんとHirokoの結婚50周年記念のデナーパーティーが、アマンダ/スティーブンの庭で行われた。レストランで、という話しだったのだけど、アマンダとHirokoの意見が一致して庭園デナーパーティーとなった。スティーブンは庭の芝生を綺麗に、平らにするために、今年の4月から良く芝を刈り、穴は埋めて、よーーーーーく手入れをしたそうだ。本当に綺麗な、平らな芝生でふわふわの絨毯の上を歩いているようだった。家の前の造園を素晴らしくしていたのに、Hirokoは写真を撮るのを忘れちゃって、スティーブン、ごめんなさい!レストランに行って食べればそれまでだったのに、アマンダの美味しい料理を沢山食べることができて、本当にありがとう。二、三品はケータリングでやってもらったらしいけど、あとは全部アマンダが作ったそうだ。エルサが土曜日から手伝いに行っていたとかで、アマンダは一日中料理してたんだよ。本当に良く働いてたよって教えてくれた。アマンダのあの働きはお金などでお礼してお返しできるものではない。アマンダを沢山愛してあげたほうがいいって。愛するって難しいよね。どうやって愛を表わそうかしらね。まずは、ありがとう!サンキューを言いましょう。アマンダ、感謝、感謝!アマンダがデスクジョッキーを頼むと言ったとき、どんなものかと思ったけど、それも本当によいアイデアだった。デスクジョッキージミーが来て楽しい音楽を沢山聞かせてくれた。写真を見てください。

Dan-sanの弟(T-san)と家族がみんなカリフォルニア、ピッツバーグから来てくれた。
まずはじめにT-sanとS-sanがカリフォルニアから。
1 Crafts 1
1 Crafts 2 1 Crafts 3
これは彼らが三番泊まってくれる部屋。Hirokoは体を洗う手袋とお茶碗を洗うものを作って、プレゼントにした。作り方と一緒にクラフトのカテゴリーに後でのせましょう。
2 inlaw 2 2 inlaw 3
2 inlaw 1 2 inlaw 4
着いた日の夜は、T-sanがチキンカットレットが好きなのでそれと、BLT(ベーコン、レタス、トマト)のサラダ、四種類のお豆とコーンのサラダ、出来立ての豆腐に庭から取った葱と紫蘇、それに胡瓜とトマト。取立ての胡瓜は美味しいって。
2 inlaw 5 2 inlaw 6
長年のお友達のリオさん、T-san and S-sam, and Dan-san
二晩目の夕食は、戴いたゴーヤでゴーヤチャンプル、T-sanと旦さんはゴーヤを食べないというのでソーセージなどと旦さんの畑からの野菜、胡瓜、トマト、ベルペッパーなどでサラダ。
三晩目の夕食は、T-san and S-san がお友達とDan-san, HirokoをCaloレストランに招待してくれた。
3 calo 1 3 calo 2
3 Calo 3 
3 Calo 5 3 Calo 4
これが招待されたお友達
3 Calo 6 3 Calo 7
3 Calo 8 3 Calo 9
美味しいイタリアンブレッド、海鮮サラダが三皿、グリーンの新鮮サラダ、大きなリッブス、そしてピザ。食べ過ぎ!海鮮サラダは美味しかった。

金曜日はカリフォルニアからT-san/S-sanの次女、Yap一家と家族のお友達Daveが来てくれた。
4 Leslie 1
これはデナーテーブル
4 Leslie 2 4 Leslie 3
Yapご夫妻と子供たち
4 Leslie 4
家族の友達デーブ
4 Leslie 5 4 Leslie 6
天気予報では30度前後とのことだったので、またカットレットは暑くなるなあと思ったのだけど、S-sanは孫たちにHirokoはカットレットを作ってくれるよと言ったそうだ。その上、チキンの胸肉を沢山買ってきてくれたので、またまたチキンカットレットを作り、BLTサラダなどにした。喜んで食べてくれて、良かった。S-sanいわく、孫たちはピッキーイーター(食べものに好き嫌いのある人)なんですって。
チキンカツをしたのでスパゲティーをサーブするのを忘れちゃって、次の週に食べに来てくれた。ピッキーイーターたちも美味しいって。

土曜日はT-san and S-sanの長女のShearin家族がピッツバーグから来てくれた。
5 Natalie 2 5 Natalie 1
この日のデナーは残りのカットレットとチキン照り焼き、BLTサラダなどだった。
5 Natalie 3 5 Natalie 4
Sherin氏と奥さんのナタリー
5 Natalie 5 5 Natalie 6
子供たちとデナーのテーブル

結婚50周年記念のデナーパーティー当日
6-1 Doi 1
この日の女主人、アマンダThe Lady of the House。彼女がどのようにパーティーをやってくれたか写真を見てください。
6-1 Doi 2 6-1 Doi 3
スティーブンはパーティーがはじまってもいろいろ忙しそう。これがその一つ。彼は蚊がこないようにと蚊取りスプレー缶をもってあちこちとスプレーしていた。旦さんの友達がハワイで蚊に相当悩まされたらしく、また蚊がいなくていいねと言っていた。
6-1 Doi 5 6-1 Doi 5-1
この50周年記念のサインはアマンダのアイデアだそうだ。これと同じデザインの招待状が送られた。
6-1 Doi 6 1
このテントとテーブル(6個)と椅子(40個)を借りたそうだ。そしてスティーブン、アマンダ、二、三人でテントを建てたと言っていた。
6-1 Doi 6 6-1 Doi 8
テーブルデコレーションは七本の赤い薔薇をガラスの花瓶に入れたもの、ブルーの風船、各テーブルに一本づつ乾杯用のシャンペンDon Perignon
6-1 Doi 7
綺麗な、平らな芝生で若い人たちはビーンバッグを投げ合うゲームをしていた。

Disk Jockey, Jimmy ‐これは本当に良いアイデアだった。それにJimmyさんは良い声をしていた。
6-2 Doi-Jimmy 1

この50周年記念パーティーを旦さんとHirokoと一緒に祝うために出席してくれた人たち
6-3 +70 3 6-3 +70 1
6-3 +70 2 6-3 +70 4
二人そうじゃない人も混ざっている。
6-3 +70 5
70歳以上の人たち

6-4 Youth 1 6-4 Youth 2
6-4 Youth 4 6-4 Youth 8
6-4 Youth 5 6-4 Youth 3
6-4 Youth 7 6-4 Youth 6
6-4 Youth 9-1 6-4 Youth 9
65歳以下の人たち

6-5 Whole
記念写真撮影

乾杯
7-1 Kampai 1
乾杯の前にT-sanがスピーチをしてくれた。冗談と一緒に思い出深い話しだった
7-1 Kampai 2 7-1 Kampai 3
アマンダとスティーブンによってDon Perignonシャンペンが皆の前にあるカップに注がれた。T-sanの音頭で乾杯をした。
チアー!乾杯!おめでとう!
7-2 Kampai 1
乾杯のあと、リオさんがT-san/S-san and Dan-sanと友達になった始まりを話してくれた。シカゴでのHirokoの最愛の友達はリオさんの奥さん、和さんだった。和さんが主のみ国にいかなければ、リオさんは4年前に結婚50周年記念のお祝いをしているのにね。そうそう、T-san/S-san、そしてCha-san/Em-sanの二組が結婚50年以上のご夫婦。沖縄さんの結婚50周年記念は来月だとか。でもご主人が主イエスのおられる天のみ国に行かれてしまったので二人揃ってはできないって。リオさんも、沖縄さんもこのような集まりに出席するのは悲しいでしょうね。元気でいてください。
Hirokoも、アメリカにいた旦さんと日本にいたHitokoが一緒になった話をしてもいいと言われ、話させていただきました。ここに書くと長くなるので、近々ブログに書きましょう。

デスクジョッキージミーは、途絶えることなく歌をうたっていてくれた。その歌を聞きながらみな美味しい食事をさせていただいた。Hirokoはこの美味しい食事の写真を撮り忘れた。残念至極!アマンダ、ごめんなさい!
6-2 Doi-Jimmy 2-1 6-2 Doi-Jimmy 2-2
やった!やった!Jimmyさんは変装した。左はNeil Diamondだろうとのこと、右は勿論エレビスプレスリー。みんな大喜びで聞いていた。エレビスプレスリーが首に巻いていたスカーフを貰った。それがエレビスプレスリーのコンサートではファンが大喜びをするんですって。

ダンスの時間になった。
8-1 Dance 1
Dan-sanとHirokoはダンスができないので、HirokoはJimmyと一緒にアモレーを歌った。.
8-1 Dance 2 8-1 Dance 3
それではだめだった。リサとデーブが出て来て、リサは旦さんとデーブはHirokoと踊った。
8-1 Dance 4
あまりダンスをする人がいないし。。。
8-2 Cake 1 8-2 Cake 2
ケーキカットをしましょう。これが用意されたケーキだった。

さて、デザートも食べ、本格的にダンスの歌がはじまった。
8-3 Dance 1 
8-3 Dance 2 8-3 Dance 13 
8-3 Dance 3 8-3 Dance 4
8-3 Dance 5 8-3 Dance 6
8-3 Dance 7 8-3 Dance 8
8-3 Dance 9 8-3 Dance 10
8-3 Dance 11 8-3 Dance 12
9-1 Dance 1 9-2 Dance 2
9-3 Dance 3 9-3 Dance 4
ダンスをっしている人たちの様子を楽しんでください。

ビンボーミュージックの始まり
10-1 Bimbo 1 10-1 Bimbo 2
10-1 Bimbo 3 10-1 Bimbo 4
10-1 Bimbo 5 10-1 Bimbo 6
10-1 Bimbo 7 10-1 Bimbo 8
10-1 Bimbo 9 10-1 Bimbo 10
10-1 Bimbo 11
70+にはビンボーは難しい。後ろにひっくり返りそう。若い人たちの後ろに半分以上も曲がっている様子見てください。

ゲームタイム
10-2 Baloon 1 10-2 Baloon 2
10-2 Baloon 3 10-2 Baloon 4
10-2 Baloon 5 10-2 Baloon 6
10-2 Baloon 7 10-2 Baloon 8
10-2 Baloon 9 10-2 Baloon 10
10-2 Baloon 11 10-2 Baloon 12
リチャードとエルサがサンプルを見せてくれた。その後は旦さんとHiroko。Hirokoは旦さんのペンを使って風船割っちゃった。T-sanとS-sanはフォークを使ったって。

はーい、ラーストダンス
10-3 LastDance 1 10-3 LastDance 2
10-3 LastDance 3
エルサが旦さんと最後に踊っていた。
10-3 LastDance 4 10-3 LastDance 5
10-3 LastDance 6 10-3 LastDance 7
アマンダとスティーブン もう一組はリサとデーブ

有難う!多くの人たちの愛、気遣い、素晴らしいアイデア、大変な働き、経済的負担、記念会に遠くからまた近くから出席、いろいろな贈り物、その他目につかなかったことごとをしてくださった一人一人に感謝とお礼を申し上げます。旦さんとHirokoがどのように楽しんだか、感謝しているか、どんな言葉をもってしても言い表せません。ただ、ただ、。。。

THANKS! 感謝! ありがとう!サンキュー!
スポンサーサイト



コメント

No title

おめでとうございます!
金婚式ですね!お二人お元気で仲良く金婚式の日を迎えることができるなんて、とっても素敵です♡
どうぞ これからも末永くお元気で、お幸せに♡

コメント、ありがとう!

Greatめか沢さん
コメント、そしてご挨拶、ありがとうございます。
そうですね。金婚式ですよね。そう書けばよかった。結婚が遅かったので50周年なんて考えられなかったけど、この頃はみんな長生きなので、私もそれにあずからせてもらって金婚式のお祝いをしてもらいました。この頃は金婚式のお祝いができる人って沢山いますね。でも二人が50年というのはやはり健康に気をつけなくちゃですね。
ところで広島はまたまた46人もの死者を出すような山崩れなどがあって、大変でしたね。大雨だったのでしょうね。コメントをいただけたのだからGreatめか沢さんのお宅のほうは大丈夫だったのですね。よかったですね。でも何かと不便だったのでしょう。水が床下とかにはいったりはしなかったのでしょうか。安芸郡と八本松町との親類には手紙を書きましたが、勿論時間がかかるからでしょう。いまだ返事はありません。安芸郡と八本松町のほうはどうだったのでしょうか。広島は主人のお祖父さん、お祖母さんの出身地なので、北海道、山形のほうで育った私には町の名を聞いてもそれが安芸郡と八本松町に近いのかどうかも分かりません。私の都合と必要なときだけ連絡し、お願いして済みません。宜しくお願いします。
ありがとうございました。Hiroko

No title

こんにちは。
御親戚のおられる場所は無事ですよ!

広島は三角州(デルタ)の町ですが、
被害があったのは かなり上流の部分です。
わが家は 三角州の最下流ですし、
安芸郡は 三角州の東隣の町、八本松は全く遠い場所なので 影響はないですから、ご安心ください。

広い範囲で、大勢の方が被害を受けておられるので、
職場などでも なんとなく どんよりとしがちですが、
やっと鉄道も復旧するようです。

本当に、ほんとうに、ありがとうございます!

Greatメカ沢さん
コメントじゃなくて、私がした質問にお時間をとって答えてくださったんですね。主人の親類の人たちのいる広島のニュースをお教えいただき、本当に感謝です。
その土砂くずれのあった町の中の道が狭くて復きゅう作業の車、その他が入れず、復きゅう作業も留まりがちとか。そんなことを聞くと、そこに住んでいる人たちの気持ちは、日常生活はどうなっているのだろうと、本当に気に掛かりますね。同じ広島に住んでいらっしゃる方々だったら、もっと気分が沈みがちになるのは当たり前ですね。
広島の復きゅうが一日も早くなりますようにお祈りしています。
本当に、いつもいつも、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。Hiroko

金婚式おめでとうございます!!!

Hroko-san to M--o san

一ヶ月以上になってから、Hirokoさんのブログを読ませていただきました。
本当に結婚50周年記念日を身内の方々からお祝いしていただけるなんて
なんとお幸せな事でしょう。
未亡人となった私、今は本当に羨ましい限りです。
そして何と言っても本当に素晴らしいのは、出席者達がとても楽しんでいらっしゃる
ということですね。ご家族、親戚の方々、親しくしておられる方々、皆さんが心より
楽しんで遠路はるばる集まって来てくださったことは本当にお二人にとっては金にも勝る
得がたいものです。
お二人がこれからもご健勝であられますことを祈ってやみません。

Hirokoさんのブログは、いつ読んでも心温まります。
最後になってしまいましたが、あらためて”おめでとうございます!!!”

オハイオ久美子


コメント、ありがとう!

オハイオ久美子さん
お久しぶりです。お元気ですか。あなたからコメントいただけて感激です。皆さんからブログ読ませてもらってますって、電話などのときに言ってくださるのですが、なかなかどなたもコメントを書いてくださいません。
本当に、くに子さん、リオさんがお祝いに駆けつけてくださったのですが、何だか私ばっかり喜んでいられないって感じでした。昔と言っても、私たちは結婚が遅かったから金婚式ができるなんて考えることなどできるような時代ではありませんでしたね。
あなたは今も元気でダンスをしてますか。リオさんは耳の中のクリスタルが違った場所に動いたとか、私には何のことが分からないのですが、何せ耳の中の何かが可笑しくなって、目眩がし、ときにはふらふらするとかで、ダンスもあまりしなくなったようです。それであのスマートだったリオさんが、お腹が出てきて昔のリオさんに戻ってしまいました。これは年齢には関係のない病気らしいですね。まだダンスをすると言ってますけど自身がないみたいです。
季節の変わり目、くれぐれもご自愛ください。またシカゴにいらっしゃるときは言ってくださいね。そうそう私たちは10月一杯は日本に行ってきます。それじゃ、お休みなさい!Hiroko

金婚式おめでとうございます

素晴らしいパーティーになりましたね。ホームメイドなのに、これだけ盛大なパーティーとはすごいです。きっとだいぶ前から用意していたんでしょうね。ドンペリは日本でも高級なお酒として有名です。Disk Jockeyさんまでいるなんて本格的です。そして最後に登場したケーキがとてもきれいですね。レストランのお食事も、どれも美味しそうですね。さすがアメリカのピザやサラダは迫力があります。Hirokoさんのチキンカットレットも美味しそうですね。ゴーヤはやっぱり苦手な人が多いのかな、健康に良いんですけどね。私は大好きです。

うちの両親も何周年かのお祝いをしました。近くに記念日によく利用されるというきれいなレストランがありまして、そこでコース料理を食べて、あとは旅行に行きました。宿泊したホテルに記念日プランもあったんですが、そのプランだとブッフェが食べれないと母が言うので普通のプランにしました。本人達がやりたい事をやるのが一番ですもんね。

そして今週は敬老の日がありました。妹はあんみつを両親、ついでに私にプレゼントしてました。母はまだ敬老じゃないのにとか言ってプリプリしてますi-229。なので私も一応、成田に本店がある和菓子屋さんの塩大福など和菓子を両親にプレゼントして、祖父と祖母の仏壇にも日持ちのする和菓子をお供えしました。明日からお彼岸に入るのでちょうど良かったです。父も祖父母にきれいな干菓子をお供えしていました。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、もうだいぶ涼しいです。

ありがとうございます!箱庭さん

ご挨拶、感謝します。多くの方々におめでとうと言われると、本当に、結婚50周年というのは金婚式と言われるだけあって凄いことなんだなあって、つくづく感激しています。この頃は90歳、100歳まで生きる人が多いので、金婚式をする人も沢山いますね。私たちが結婚したころには結婚50周年を祝う人なんて本当に少しで希少価値がありました。でも今は普通みたいですね。でもご主人、奥さんを亡くした人はこのようなお祝いの話しを聞くとやはり辛いようです。二人揃って50年というのは大変なことなんですね。
あなたのお父さんとお母さんの何周年かのお祝いも、本当に、本人がやりたいようにするのが一番ですね。それでよかったですよ。
秋分の日が来るんですね。これからは一日一日と日が短くなりますね。シカゴは夜は気温がぐんと下がり寒いですが、日中は天気がよく日が当たっている日が続いており、素晴らしい秋の日を楽しんでいます。今日は夕方に出かけるところがあったんですが、ジャケットかコートを着ている人が沢山いました。私は着ないで行ったら、手は冷たくなるし、とっても寒かったです。
日本に行く日が近づいており、気ばかりあせるのですが、なかなか何もまとまりません。出かける前の日になってあれれこスーツケースにつめるでしょう・そしたら忘れ物などあったりして大変ですね。日本のビジネス的あまり高くなりホテルにはシャンプー、石鹸、タオルなどはありますか。
寒くなっている日々、どうぞご慈愛ください。Hiroko
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ