fc2ブログ

雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち付けても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

翻訳物

翻訳 編み物と神との関係

シカゴの冬はとっても寒かった。編み物をしたい人が何人かいて、土曜日の午前中教えることにした。Kit Yという女性が、編み物をやっているうちに神様との関係と似ているといって、下記の英文をみんなと分かち合ってくれた。とてもよい文章なので日本語に訳した。
彼女の英語文を読みたいときは 

here's the link for my devotion. just copy and paste on your blog.

http://tradingyokes.blogspot.com/2009/04/how-to-knit-relationship-with-god-for.html

編み物 と 神との関係
Kit Yが書いたものの要約

編み物のための必要品 パターン、編み棒、毛糸
編むための技術    簡単だが多くの練習と忍耐が必要
------------------------------------------------
パターン パターンは、丁度神が私たち一人一人に持っているプランのようである。完
     全な作品を作り出すためにしなければならないことは、パターンの一つ一つ
     の指示に忠実に従うことである
編み棒  作品を作り出すための必要品の一つである。編み棒なしには作れない
     丁度、私たちの人生を善く生きるための助けに、神、家族、友人そして状況
     が必要なのと同じである
毛糸   毛糸は多くの異なった色、サイズ、そして品質からできている。パターンと
     編み棒はユニークな何かを作り出すための必要品で、それによって毛糸は、
     セーター、手袋、スカーフなどになる。毛糸はパターンと編み棒なしでは毛
     糸と呼ばれるだけである。毛糸とパターンと編み棒が互に助け合って作品が
     作り出される。
     私たちは毛糸のように多くの異なった色、サイズで造られている。一人一人
     はユニークな存在である。私たちの人生でも仕えるために、毛糸のようにパ
     タ-ンと編み棒が必要である。結果はみんな異なっており、ユニークなもの
     になる。
---------------------------------------------
作り方
1. パターンを見て、まず編み棒に必要な数の目を作る。編み棒で作品になるよう編み
  始める。注意深くインストラクションに従って。
2. 間違えたら二つのチョイスがある。それを無視するかやり直すの二つである。無視
  するなら出来上がった作品は不完全なものである。その上、その同じ間違いを繰り
  返し、正しい作り方をいつまでも学ぶことがない。やり直すことが必要である。や
  り直すなら間違いはなくなってしまい、正しい方法を学ぶチャンスがあり、同じ間
  違いを二度とすることがない。しかしやり直そうと決めたとき、また初めから作品
  を作り直すのかと思うと、何ともいらだたしく挫折感させ覚える。しかし考えてく
  ださい。最後に出来上がった作品を見たとき、それは完全で一生懸命にやった満足
  感は価値あるものだ。
  私たちの罪は、編み物で間違えたと同じようである。その罪を無視すれば、人生を
  その罪を負って歩み、再び同じ罪さえ犯すようになる。もしその罪を直すことを選
  んだ場合、神はそれを消し去ることができ、神の正しい方法を教えてくれる。やり
  直しをしている間、それは苦痛を伴い、やさしいことではない。神の正しい方法を
  学ぶには時間がかかる。もし間違いをまた犯したならば、何回でもやり直しをした
  ほうがよい。神は、私たちが間違いを無視することなく、やり直そうとするなら、
  忍耐を持って私たちを待っていてくださる。神はいつも側におり、私たちを完全に
  しようとしていてくださる。
3. 編み物をしていると、間違って編んでいることに気がつかないことがある。誰かが
  間違いを見つけ、やり直すように言ってくれる。
  人が犯す罪も同じようである。殆どの罪が自分では罪を犯しているとは分からない。
  神が罪を見せてくれることもあるし、誰か人を送って罪を指摘してくれることもあ
  る。そのとき神にどのように反応するか。誰かが罪を指摘したとき、その人にどの
  ように反応するか。その罪を謙虚に認め、やり直そうとするか。それとも悪いと言
  った人に怒りを発するか。
4. 編み物は多くの時間、集中、練習、そして忍耐が必要である。
  神との関係も同じことが言える。今週どのくらいの時間を神と一緒に過ごしたか。
  神に集中する助けになることは何か。やり直しは聖くなる道程である。喜んでやり
  直しをしてください。神は愛であり、忍耐強くあられる。神のところにくることを
  選び、神のインストラクションに従うことを学んでください。編み物をしていると
  き、神を選び、神と共にいることを学んでくださいか。神を選び、やし直し、あな
  たの人生を創り上げてください。
出来上がり
もしあなたのための神からの編み方のパターンに完全に従うなら、いつかあなたは神にとって完全なそしてユニークは作品となるでしょう。そして神の喜びと平安を心に感じるでしょう。神は聖であるが、私たちも聖であるよう心がけよう。そして神が、「よくやった、良き、まったきサーバント」と言ってくださるのを待とう。

編み物を楽しんでください。

詩篇139:13-14
13あなたはわが内臓をつくり、わが母の胎内でわたしを組み立てられました。
14わたしはあなたをほめたたえます。あなたは恐るべく、くすしき方だからです。
あなたのみわざはくすしく、あなたは最もよくわたしを知っておられます。

続きに、彼女に作ってあげたNeedles Organizerのことを書いたので読んでね。彼女は、嬉しいと言ってサンキューEメールを送ってくれた。
thank you very much to make me the needles organizer! i love it very much.
彼女が一生懸命に編み物を楽しみ、神様を喜んでいるので光子のを作るついでに、Needles Organizerを作ってあげた。彼女のはポケットが二つついていて、レースの縁取りがついている。
09 06-13 Needle Org 1 09 06-13 Needle Org 2
この生地は、シカゴに来て一番のお友だちになった恵のナイトガウンだった。彼女が亡くなったとき、彼女とサイズが同じなので殆どのもの、靴10足、衣類は25,6枚も貰ってきた。これはその中の一つだった。これを貰ったときから、このNeedles Organizerを作りたいと思っていた。恵がなく亡くなってから9年になるのだから、9年間、このナイトガウンを見ては、Needles Organizerを作りたいなって思っていたわけだ。

先日、しほうさんがNeedles Organizerを作って見せてくれたのをきっかけに作ることにした。そのガウンから二つ作れた。ブルーの五番目模様と思っていたのに、縁をつけるときになって、このブルーが黒に見えたのだ。年をとると色まで分かり難くなる。ブルーと黒、紫と茶、気をつけていても見えるのだから、ときどきトンチンカンな色の組み合わせをしているのに気づくことがある。そんな訳で光子用のOrganizerの縁は黒になってしまった。ガウンだったので可愛い赤のチェリーがデザインされている。このOrganizer本当に便利。

しほうさん、ありがとう。サイズなど教えてくださって。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tsukasa Hiroko

Author:Tsukasa Hiroko
初めの家は塵でできており、砂の上に建っていました。
四十年前にシカゴで木の家を岩の上に建てさせていただきました。
今はレンガの家が岩の上に建つようにしていただいたようです。
金の家になれる日を望んでいます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
訪問者数

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ